武蔵野大学工学部建築デザイン学科 田中正史研究室建築構造・材料(コンクリートシェル、構造デザイン)

設計活動の様子

新建築2022年10月号「OYAKI FARM BY IROHADO」掲載

建築家の遠野未来氏と設計した「OYAKI FARM BY IROHADO」が無事に竣工しました。田中正史研究室では、土壁部分の解析協力をしています。 【土壁でダブルスキン構造】現地の土を使いながら、現代のテクノロジーを活

「芸術家の棲む街」へ

荻窪教会通り商店街アートフェスティバル アートゲイト荻窪2021に出展した作品「mild partitions」が掲載された図録が届きました。(塩入勇生+矢﨑亮大/アーキディヴィジョン+田中正史研究室/武蔵野大学)

アートゲイト荻窪2021出展

JR荻窪駅の北口にある荻窪教会通り商店街にて、2021年11月20日~12月26日の期間、田中研究室から作品を出展しました。作品は、異なる3店舗「榛名屋」「やしろ食堂」にそれぞれ作品を展示しています。[詳しくはこちらPD

トウキョウ建築コレクション2021出版

2作品「Acrylic Folding Structures(大熊裕:田中研究室)」と「むさし野シェアる(team: TAN/アドバイザー:田中正史)」が掲載されたトウキョウ建築コレクションが出版されました。写真のQRコ

グッドデザイン賞2020 受賞

書庫「むさし野文学館」がグッドデザイン賞を受賞しました。田中研究室では、解体から改修工事に関する構造設計を担当しました。

鉄構技術 7月号へ寄稿

鉄骨構造の技術専門誌で、構造設計を担当した「茶々そしがやこうえん保育園」を紹介。 鉄構技術7月号[PDF]

×