武蔵野大学工学部建築デザイン学科 田中正史研究室建築構造・材料(コンクリートシェル、構造デザイン)

第5回グローバル化人材育成プログラム

田中研究室の福沢 貴博さん(3年)が、日本建築学会主催「第5回 グローバル化人材育成プログラム」にて審査員賞4賞のうち2賞をグループ受賞しました。このプログラムは国際的な建築の場の実情や将来等について、基本認識や最新情報等の獲得機会を提供することを目的としており、8月23日(月)~8月25日(水)にかけてオンライン開催されました。他大学含む32名の学生が6グループに分かれて課題に取り組み、福沢さんが所属するグループが「山梨知彦 賞」「伊勢元 賞」の2賞を受賞しました。

● 山梨知彦 賞(日建設計)
テーマ:誰もが海外プロジェクトを担う時代になった
課 題:日本から海外に打って出るための、建築デザイン戦略を考える
● 伊勢田元 賞(竹中工務店)
テーマ:建築領域における環境エンジニアの役割とは
課 題:ファンズワース邸に対し、どのように環境エンジニアリングを⾏うか

sns instagram